検索

「アイスコーヒー用のおススメコーヒー豆」

更新日:5月20日


■とってもフルーティーでがぶ飲みしてしまう豆


①グェテマラ オリエンテナチュラル

 完熟フルーツの甘味と爽やかな甘味がクセになります。深煎りにするとワインのような

 フレーバーが出てアルコール感を楽しめます。


②エチオピア グジ ゲイシャ ジャスミン

 とても円やかでありながら、シッカリとした柑橘系の味わいは別格です。

 レモンやジャスミンのような香りとフレーバーはやみつきになります。


③ブラジル フルーツバスケット

 コーヒー感の中にバナナ、パイナップル、キウイのようなフルーツフレーバーが

 あります。

 とても優しい円やか味わいは、何度も飲みたくなります。

※上記のコーヒーは、急冷式でも水出しでも相性は抜群です。


■シッカリとしたコクと苦味が欲しい豆


①インドネシア セレベスアラビカ

 苦味、コク、ほのかな甘みがありとてもバランスの良い味わいです。

 シッカリ系アイスコーヒーの王様と言っても良いです。


②ブラジル プレミアアム ショコラ

 ドッシリトしたコクとチョコレートのようなフレーバーがあります。

 そのままでも、冷えたミルクを合わせてオレでも最高です。


③ニカラグア サンタナ

 シッカリとした苦味の中に感じられるフルーティーな甘味がクセに

 なります。

 ミルクを合わせると、フルーツオレが出来上がり。

※上記のコーヒーは急冷式がおススメです。


 


閲覧数:13回

最新記事

すべて表示