グァテマラ  アンティグア

原産国=グァテマラ
推奨焙煎度=ミディアムハイ、シティ
単位=230g焙煎

グァテマラ  アンティグア

¥1,200価格
  • グァテマラの人気№1商品。
    アップル系・柑橘系のフレーバーを楽しめます。
    赤ワイン、チョコレートのようなコクと香り。
    クリーンな酸味が絶妙で、とても良い味わいが広がります。

  • 所在地:Sacatepequez県Hocotenango市

    Sacatepequez県にはアンティグア・グアテマラ市というのもあるのですが、コーヒー業界、ANACAFEがいう「アンティグア」というのは、
    Hocotenango市含めた広い範囲を指しています。

    農園名 : グァテマラ アンティグア ラ アゾテア農園
         (POCORNY家の64マンサナ(約45ヘクタール)の農園)
    コーヒーはもちろん、博物館、ギフトショップ、また100種類を超える花々が植えられているガーデンもある。

    農園マネージャー:PACO氏(Francisco Arriolaフランシスコ・アリオラさん)
    農園面積  : 約45ha
    産地標高  : 1,600m